ランニング マップ               

標高700m、さわやかな湖畔を駆け抜ける野尻湖一周コースは一番人気。湖面を左手に見ながら、小刻みなアップダウン、木陰の舗装道路が続きます。
駒沢大学、富士通などの選手がよくここで練習しています。   各コースとも、1kmごとに距離表示板を設置してあります。  (コース解説は牧野義夫)





























 
大学生に人気のコースです。
東洋大学の選手なども、
よくこのコースで練習します。

なだらかな上りから、最後に急坂があります。

なだらかな上りは、鍛えるのに
最適です。

森林の中を走るので涼しいし、
飽きない走りやすいコースです。 



















































































































































 
信濃町に最初に作ったコースで、
標高差が200m以上あります。

変化に富んだ上り下りが続き、
箱根駅伝の山登りや、
マラソンの練習に適しています。

このコースを攻略した選手は、
箱根駅伝でも実業団でも
実績を残しています。






私達が整備した
これらのコースに挑戦して
実力をつけて、
世界に羽ばたく選手が
たくさん出てくれることを
期待しています。

(牧野義夫)




  
走りやすい平坦なコースです。

最後に400mくらいの下りが
あります。

































































































この10マイルコースは、
まったく平坦なコースです。

車が若干多いですが、
歩道があるので安全です。

途中に信号が1か所ありますが、
交通量はさほど多くないので
問題ありません。

記録会、スピード練習に最適です。